毛深いけれど大丈夫?医療脱毛の回数の目安

毛深いと脱毛に時間がかかるの?
女性にとって「毛深い」というのは死活問題です。今まで永久脱毛をする余裕がなく、常に自己処理をしてきたのであれば、肌は大きなダメージを受け続けているのです。今からでもそのダメージを軽減し、ムダ毛のないツルツル肌を手に入れましょう。平均的に医療脱毛で毛が目立たなくなるのは5回から6回程度の回数通うことが必要と言われていますが、人より毛深かった場合、回数が増えてしまうのでしょうか。

太い毛なら結果が出やすい
毛量、毛の生えかた、濃さには個人差がかなりありますから一概には言えませんが、理論としては太くて濃い毛の方が医療脱毛の効果が得られやすいといわれています。レーザーを照射するとメラニンに反応するので、太い毛の方がレーザーの影響を受けやすいのです。太い毛が生えていても、もともとの毛の数がそこまで多くなければ平均的な回数で満足できる脱毛ができることもありますし、場合によっては5回以下で満足できる状態になることもあるようです。

産毛のような毛の場合はダイオードレーザーを選ぼう
ただうっすらとした産毛のような毛が多く生えていて、遠目に見ると毛深く見えるのであれば、平均より少し時間がかかってしまうかもしれません。産毛の多い顔脱毛の場合の回数の目安が10回程度と言われていますから、自分の毛の生え方がそちらに近いのであれば、同じくらいの回数と考えておくといいでしょう。そのような場合は、蓄熱式で産毛や色素の薄い毛に効果があるダイオードレーザータイプの機械を置いているクリニックを選ぶといいでしょう。

毛の濃さを自分で判断しないで!
自分で毛深いと思っていても、毛量は普通で毛が太いのか、毛は細いけれど毛量が多いのかで脱毛にかかる回数も変わってきます。ほとんどの美容外科クリニックはカウンセリングが無料ですから、実際に2・3か所に足を運んで相談してみて、一番納得ができたところでお願いするといいでしょう。